適度な世話の方が良い!メダカの飼育!

空っぽの水槽が寂しくて、けれどもズボラな私が育てられる動物はないものかと考えていた時に出会ったのがメダカでした。メダカの飼い方についてはすぐにインターネットで調べ、そういえば小学生くらいの頃に理科でメダカについて授業を受けたことがあったなと思い出し、懐かしくなったこともあり、飼育を決意しました。
元々、家にあった水槽は横60cm×幅20cm×高さ25センチほどの大きなものでしたので、始めはメダカを5匹ほど飼うことにしました。ホームセンターからなどではなく、メダカを飼育していた知り合いから譲り受けたメダカたちでした。
メダカが住みやすい環境を作ろうと私なりにインターネットで調べたことを実践しました。主に、底に敷く砂は赤玉土の粒が小さいものが良いだとか、水草は適度に入れること、できるだけ静かな場所に水槽を置くことなどです。そして、カップルができた時、卵を産みやすいように日光などの調整も行いました。
それから1年も経たないうちに、メダカは大きくなり、そして卵が確認できました。初め、卵を見た時はとても嬉しくて、親のメダカに食べられることを回避するため、別の容器に移し、無事に人工育成の第一号となるメダカを育て上げることができました。
今ではすっかりメダカの飼育にも慣れ、メインとして使用している大きな水槽以外にも玄関先や出窓、ベランダと数か所にメダカの住む場所を分け、飼育しています。それぞれ、種族が近しい者同士にならないよう、適度に入れ替えなどを行い、オスとメスをできるだけ入れるようにしています。おかげで、つい最近は新たな生命をベランダに置いている容器の中で確認できました。メダカの数が増えてからは、積極的な卵の移し替えは行っていません。自然に任せるのが一番だと思っているからです。
何か嫌なことや憂鬱なことなどがある時にはメダカを見て癒されています。癒しが欲しい人に、メダカの飼育はおすすめです。こちらもおすすめ⇒ダニ捕りロボ 効果

適度な世話の方が良い!メダカの飼育!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です